×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

人気投票結果過去ログ

 


第一回三國志人物人気投票   ◇第二回三國志人物人気投票

第一回蒼天航路名場面投票   ◇第二回蒼天航路名場面投票

 

◇第一回三國志人物人気投票  2004/05/08   有効投票数109票

順位 項目名 票数 グラフ
1 郭嘉(奉孝) 15
2 曹操(孟徳) 13
3 諸葛亮(孔明) 11
4 周瑜(公瑾) 9
5 夏侯惇(元譲) 8
6 趙雲(子龍) 7
7 馬超(孟起) 5
8 張遼(文遠) 4
9 荀ケ(文若) 3
9 楽進(文謙) 3
9 孫策(伯符) 3
9 孫堅(文台) 3
13 関羽(雲長) 2
13 法正(孝直) 2
13 李典(曼成) 2
13 曹叡(元仲) 2
13 曹昂(子脩) 2
13 王平(子均) 2
13 廖化(元検) 2
20 徐晃(公明) 1
20 蕒詡(文和) 1
20 戯士才 1
20 丁奉(承淵) 1
20 馬良(李常) 1
20 何太后 1
20 典韋 1
20 曹真(子丹) 1
20 呂蒙(子明) 1
20 曹彰(子文) 1
20 公孫瓚(伯珪) 1

◆講評◆

 第一回の人気投票の結果は、ちゃんと残しておいたはずでしたが、どっかにいってしまったので、投票を締め切った6月に最も近い5月8日を探して、貼りましたんで、ちょっと最終的な投票と結果が食い違うかもしれません・・・。
 しかも、以前紹介した結果も残っていないので、憶測で書くことをお許し下さい・・・。
 第一位は郭嘉ということで、第一回蒼天航路名場面投票の第一位と同時一位を果たしました。やはり、郭嘉という人物の人気の高さを改めて実感しました。郭嘉の死ぬシーン(蒼天航路で)も感動的でしたからね。
 第二位は曹操です。蒼天航路の影響もあって、曹操の株も大分上がってきているんでしょうね。
 そして、第三位は諸葛亮。やはり、彼の人気の高さはすごいですね。蒼天航路であんなキャラクターとして登場していながらも・・・。やはり、日本人にとって天才軍師と称される諸葛亮の人気の高さはすごいです。って上のかぶってる・・。

          
 

 

◇第二回三國志人物人気投票    2006/02/13  有効投票数177票

順位   項目名 票数 グラフ
1

馬超(孟起) 23
2 張遼(文遠) 20
3 趙雲(子龍) 19
4 曹操(孟徳) 17
5 郭嘉(奉孝) 12
6 諸葛亮(孔明) 11
7 夏侯惇(元譲) 9
7 甘寧(興覇) 9
9 周喩(公謹) 7
10 関羽(雲長) 6
11 呂布(奉先) 5
11

陸遜(伯言) 4
13 劉備(玄徳) 4
13 周泰(幼平) 3
15 廖化(元倹) 2
16 賈詡(文和) 2
16 孟獲 2
16 何だかんだ支えたくなる人。 2
16 毌丘倹(仲恭) 2
16 夏侯淵(妙才) 2
16 荀ケ(文若) 2
16 王平(子均) 2
16 曹丕(子桓) 2
16 呂布(奉先) 2
25 姜維(伯約) 1
25 諸葛謹(子瑜) 1
25 張飛(翼コ) 1
25 馬岱 1
25 馬良(季常) 1
25 袁紹(本初) 1
25 黄忠(漢升) 1
25 陸抗(幼節) 1
25 何太后 1
25 ケ艾(子載) 1

◆講評◆

 前回一位だった郭嘉が4ランクダウンで五位で、また、前回二位の曹操は2ランクダウンで四位、同じく三位の諸葛亮は3ランクダウンで、6位という結果に・・・。前回とは打って変わって、波乱なランクになりました。
 そして、今回の一位は6ランクアップで、馬超!確かに馬超、いいですよね。コメント(非講評)では、かっこいいという声が多かったです。確かに、どのメディアみてもだいたいカッコイイキャラで出てますよね。さすがは錦!蒼天航路での馬超も色々と葛藤を抱えていましたし、以外に知らなかった馬超像を感じた、って人もいるのでは!?
 二位は、7ランクアップで張遼!蒼天航路では「遼来々!!」で大活躍でしたもんね。ちなみに、張遼、やはり蒼天航路で活躍した頃に、すごい人気投票の率が戦ったです。
 三位は趙雲。彼の人気も不動ですね。前回から3ランクアップです。僕も始めの頃から、趙雲はファンですね。彼ほどの忠義の士、あんまりいませんしね。
 あと、全体的として、新登場した人が多かったですね。大健闘は、甘寧。見事の7位です。以前は劉備が無くてちょっと心配しましたが、今回はちゃんといますね。
 気になったのが、16位の、「何だかんだ支えたくなる人。」。すごい意味深で、どういう意味なんかが気になります。

       

 

◇第一回蒼天航路名場面投票    2004/05/08 有効投票数33票

順位 項目名 票数 グラフ
1 郭嘉の北伐 9
2 陳宮が、呂布から信頼を受けて感動するシーン 6
3 宛城の戦い 6
3 惇兄が目玉を食べるところ 4
5 趙雲が長坂で阿斗を救い戦うところ 2
7 18巻の曹操が太鼓をもってみんなで踊るところ 1
7 荀ケ、荀攸の立て続けの死 1
7 1巻の阿瞞(曹操)が盗人を殺す場面。 1
7 25巻 合肥城の話 1
7 天下三分は中国情勢を見るに起こるべくして起きたことで、劉備の功ではない 1
7 劉備の天下三分 1

◆講評◆

 これも、過去ログで保存していたはずなんですが、消えていたのでインターネットに残っていた履歴で、投票に最も近い5月8日のものなので、ちょっと投票結果とは違うかもしれません。以下は、残っていた、第一回を集計したときのコメントです。
 人物人気投票と同じくして、郭嘉の北伐一位になりました。確かにあの話はいい話です。純粋軍師!僕としてその北伐より、最後に郭嘉が死ぬときにいう、「しかし殿、今は、南を攻める新たな軍略が次から次に溢れて止まりません」といって死ぬシーンが印象的です。
 またこの中ですきなのが建安文学の誕生の辺り。蒼天航路の番外編っていう感じがして結構面白かったです。

     

 

◇第二回蒼天航路名場面投票    2006/02/13 有効投票数371票

順位 項目名 票数 グラフ
1 最終回で曹操と夏侯惇の最後の会話 48
2 郭嘉の北伐【へろへろ軍議〜郭嘉の死まで】 39
3 丹田の下 33
4 楽進の死 30
5 呂布の叫び 陳宮ーーーーー 25
6 「兵卒の夏侯惇です」 23
6 遼来来 23
8 夏侯淵の死 漢中の王〜俺たちは曹 孟徳だ〜 17
9 荀或*との会話〜荀或*の死編 12
10 関さんの最期 「幸福な夢を生きた 今われら兄弟の夢を不滅とする」 10
11 最終回の曹操「水晶を探しにいくか 蒼き天の向こうへ」 9
12 「気炎万丈、夏侯惇軍の精鋭に告ぐ!」 8
13 曹操、荀ケ・荀攸と皇帝位について語る 7
13 馬超 vs 張飛 7
15 子脩の死 6
15 鳳雛の最期 「垂れ流すな 天下人」 6
17 穿たれたる天よ、どこまでその蒼さを誇るというのだ 5
17 甘寧「ニーメンハオ」 5
19 赤壁出陣の孫呉一同の場面。「江南の猛き勇者に問う!」 4
20 成長した曹仁が馬超戦で活躍する 3
20 孫堅の死 3
20 夏侯惇、詩を吟じる。 3
20 迷子の夏侯惇、陽平関を落とす 3
20 官途の戦い 曹操反撃開始 「開城!」 3
20 馬玩、馬超を救うために魏軍のなかへ単身特攻 3
26 孫呉の会堂。孫権の問いの場面。 2
26 程cの引退「充ち足るを知り、程cここに引退を決す」 2
26 孫策の死。額が割れて血しぶきボーン! 2
26 橋玄氏ドアップ「行けい!曹操孟徳!」 2
26 馬超の"義も情も公も私も。。。。” 2
26 荀ケ、偽皇帝袁術を一蹴 2
26 殿の趙雲、曹操を狙う 2
26 シ水関での呂布と関羽の一騎打ち 2
26 関羽vs徐晃 2
26 周愉が北方制圧の策を孫権に語る前 #鎮まれよ・・・じゃじゃ馬# 2
26 長坂の益徳、鬼神と化す 2
26 虎ちょ 2
38 関平の死「夢はここまでだ」 1
38 春風桃花の頃に契りを結び〜 1
38 天が人に大いなる任を下降そうとする時・・・ 1
38 寒貧とのやりとり、貫けよ寒貧! 1
38 曹部尉の活躍 「君はまた罪を犯した」 1
38 皮がパリパリでおそろしく美味いのだ 1
38 曹仁の徐晃救出 1
38 鳥巣の殲滅戦、青州兵と共に 1
38 曹操はここにおるぞ 1
38 劉備の袁紹軍での演説 1
38 孔明が山荘で女たちと淫行にふけるとこ 1
38 周瑜の死「心を燃やすは・・ 1


◆講評◆

 蒼天航路名場面投票では、前回とどう順位が変動したかは、載せませんでした。第一回の投票数が少ないし、第一回のときより、だいぶん新しい項目が増えたので。
 びっくりしたのが、第一位。7票あった項目「あたたかだな、惇」と合併したのですが、それでなくても一位で、しかも蒼天航路が終了して3ヶ月ぐらいのあたりに、ずっとトップであった郭嘉の北伐を抜いてしまいました。やはり、最終回だけあって多くの方にとって名場面となり得たのでしょう。さらに、11位の「水晶」の項目を合わせると、全体の15%が、曹操の死ということになります。
 それで、二位が郭嘉の北伐ですね。やはり、こちらの方は人気がありますね。人物人気投票では今回はランクダウンしましたが、こっちでは大健闘ですね。
 三位は丹田の下。一瞬えっ!?って思いますが、劉備と孫夫人(孫Y夏)とのやりとりですよね。最初彼女が出てきたときは、おいおい関西弁かよって思いましたけど、今じゃ関西弁やないとおかしいって感じもします。孫皎もそうでしたが。
 その他、興味深い項目も色々とあるのですが、あんまり長くなるのもあれなんで。
 ひとまず、これだけ多い投票をいただいたのも、蒼天祭を企画なさった曹徳殿のおかげです。この場を借りて、感謝します。ありがとうございます。