×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三國志的人口

ここでは、一体どれくらいの人が、三国時代に住んでいたのかを、紹介したいと思います。
でも残念ながら、本当の三国時代の人口についてはわかりません。
なんせ戦争をしていましたから、人口など計れるわけがありません。
そこで、後漢末(西暦140年)と、晉統一(西暦280年)の時の人口について、掲載します。
下で、word用のダウンロードデータがあります。

州名

後漢の戸数 西晋の戸数 後漢に対す西晋の割合
(戸) (%) (戸) (%)
司隷州 616355 6.60 427883 17.15 188472
予州 1142783 12.24 102834 4.12 1039949
冀州 908005 9.73 354627 14.22 553378
兗州 727302 7.79 127176 510 600126
徐州 476054 5.10 77071 3.09 398983
青州 635885 6.81 109367 4.38 526518
荊州 1399394 14.99 363501 14.57 1035893
揚州 1021096 10.94 314014 12.59 707082
益州 1525257 16.34 354148 14.20 1171109
涼州 102491 1.10 64320 2.58 38171
雍州 115011 1.23 57480 2.30 57531
幽州 396263 1.23 77300 3.10 318963
交州 270769 2.90 64454 2.58 206315
合計 9336665 100 2494125 100 6842490

注意
*この資料は三國志V武将ファイルより抜粋し、一部改訂しました。
*後漢に対す西晋の割合については、後漢の戸数から西晉の戸数を引いたものです。
*因みに後漢の人口は、47892431人、西晉の人口は16163869(31728562減)です。
*後漢に対す西晉の割合の赤字については特に人口減少の差が激しいところです。


word用人口データダウンロード